千石ブックメルカード2024

今年の開催日は10月13日(日)!

original-thumb
2019年に初開催。コロナ期間を経て2022年に復活した本のイベントを、2024年も開催します。
 
今年は『ぐりとぐら』が60周年を迎えた福音館書店さんにも、会場をご提供いただけることになりました!
 
参加者のみなさんから寄せていただいたアンケートをもとに、より良いイベントを目指して準備中です。
 
本屋さんとして出店したい方は、出店申し込みフォームからどうぞ!
 

千石ブックメルカード2024
今年の開催日は10月13日(日)!

2023年

2019年に初開催。コロナ期間を経て2022年に復活した本のイベントを、2024年も開催します。


今年は『ぐりとぐら』が60周年を迎えた福音館書店さんにも、会場をご提供いただけることになりました!

参加者のみなさんから寄せていただいたアンケートをもとに、より良いイベントを目指して準備中です。

本屋さんとして出店したい方は、出店申し込みフォームからどうぞ!

千石ブックメルカード2023_チラシ表2
千石ブックメルカード2023_チラシ裏

【関連イベント】

2023年
2023年
関連イベント3
主催

店主さん紹介

A会場:コドモカフェ オトナバー TUMMY 
(文京区千石3-5-15)
 
  ・WOKASHi   
   日本中を巡って古物雑貨の買い付けをしていますWOKASHiです。
   国や時代を限定せず「をかし」と感じたものをセレクトしています。
   愛嬌のあるアイテムや、他のお店では手に入らなそうなアイテムが揃っています!
   沢山のジャンルレスなアイテムの中からお気に入りを探しにきてください。 
 
  ・M&M書店   
   不忍一箱古本市に西荻窪のモンガ堂書店さんと共同出店したので、モンガ堂さんのMと
   森河のMでM&M書店としました。最近は単独出店です。大人が読んでも十分楽しい
   かわいい絵本が中心です。 
 
  ・欅ブックスアネックス   
   趣味の一環で収集してきた海外の絵本や写真集、イラストやアート本、古い「ピーナッツ」
   などスヌーピー関連の漫画などと、日本の料理レシピ本やカルチャー系の雑誌「PEN」
   「ブルータス」「CASA」など一箱にぎゅぎゅっと詰めて、出展したいと思います。
   また、友人たちと制作した同人誌「欅」と周辺グッズも合わせて出展したいと思います。 
 
  ・欅ブックス   
   ライター、写真家、イラストレーターなどの友人たちと制作した同人誌「欅」(A5版100P)
   の創刊号と周辺グッズも合わせて出展したいと思います。第二号は11月刊行ですので、
   その周知活動や勉強も兼ねて今回のメルカードに参加したいと思いました。
   よろしくお願いいたします。https://www.instagram.com/keyakibooks/
 
  ・◯伊堂   
   国内外の小説や食エッセイ、民俗学の本、本屋本の他、少し黒っぽい本まで色々並べます。
 
  ・HARMONY BOOKS   
   「Hello World Coloring Book-ぬり絵で世界を旅しよう」という世界を旅する
   ぬり絵の本を製作しました。いろいろな国の本や雑貨で世界の旅に誘います。
 
  ・ISBbooks   
   家でゆっくり楽しみたい文芸書、雑誌を販売します。(暮らし、エッセイ、アート多め)
 
  ・キンコ堂   
   生前、千石で一緒に暮らしていた祖母の名前である京子(きんこ)を屋号としました。
   文庫、絵本、アートブック、その他様々なジャンルの本と、母の手作り陶器の小物を
   少し置かせていただきます。
 
 
 
B会場:童心社4階 KAMISHIBAI HALL
(文京区千石4-6-6)
 
  ・cafe g   
   猫又坂の途中にある小さなカフェ cafe g です。
   本好きの店主が店の本棚から選んだ本と、季節ごとに発行している小冊子をお待ちします。
 
  ・&Books   
   〇〇〇&Books
   You・Coffee・Green…好きな言葉で楽しめます!
   今回はSengoku&Booksでお送りします。
   面白いたのしい絵本、たくさんでお待ちしています♪
 
  ・ひとてま   
   ひとてまとは、想いが形になる迄の知恵。暮らしに纏わる本を売りたいです。
 
  ・RAINBOWBOOKS   
   小さな町の本屋さんのように、いろいろなジャンルの本を持っていきます。
 
  ・なおとの店   
   我が家の長男「なおと」が店長を務めます。
   子供たちが楽しんだ絵本、児童書、漫画をそろえてお待ちしています。
 
  ・ひがっちの小さな本屋   
   「本を読んでも読まなくても、ゆったり、のんびり過ごしてもらえる本屋さんを
   作りたい。」そんな思いで、「ひがっちの小さな本屋」を名乗ってます。
 
  ・えほんのくにのターミナル   
   我が家の絵本たちが「次の読者」にテイクオフできますように!
 
  ・すまいる   
   絵本を中心に子供向けのものを販売します。ちょっとした雑貨も用意する予定!
   時間によってはかわいいお手伝いさんがいるかも。
 
  ・おさんぼ堂   
   お散歩が好きです。都内の普通の町をうろうろきよろきよろ。
   東京の地形、歴史、文学の本や雑誌を売ります。
 
  ・まんぷくブックス   
   編集者×司書×ソーシャルワーカの可能性を探る店主が、こころが「まんぷく」
   になる本を並べます。
 
  ・みるくとくるみ   
   回文が好きで上から読んでも下から読んでも同じ「みるくとくるみ」にしました。
   本も同じように巡りめぐって人の手に渡ってほしいと思います。
 
  ・はるから書店   
   心をマッサージするような一冊をお届けします。昨年の出店から1年、
   読んで気持ちがやわらいだ本や絵本をためておきました♪
 
  ・歩文舎&ぶらんこ文庫   
   自作のエッセイ集(ZINE)の他に、読んだ人に寄り添ってくれるような、
   あたたかい本たちをご紹介します。
 
  ・バニヤンツリー   
   本のジャンルは、雑多な感じになるかなと思います。
   たまたま興味を持って、立ち止まっていただけたら幸いです。
 
  ・そら   
   児童書・佐野洋子おじさんのかさ他7冊。翻訳絵本4冊、英語の絵本もありますが~
   初めて申し込みます。よろしくお願いします。
 
  ・あゆBOOKS   
   3歳の子と親で出店します。屋号は子の名前から取っています。
   主に絵本・育児本を販売します。
 
 
 
C会場:風のやすみば
(文京区千石4-5-2)
 
  ・好楽房   
   春雨に関する資料の収集と編纂を行いつつ、時折、古本市に出店しております。
 
  ・未来屋   
   絵本・旅行本・紀行本・デザイン本・江戸時代もの(鬼平犯科帳劇画)など
   皆様のお役に立ちそうな本を厳選して出品します。
 
  ・ごん堂   
   自分のあだ名がごんなのと、ジュンク堂に憧れているので、「ごん堂」です。
   ジャンルは旅行や登山、手芸などの趣味本です。
   少しだけブックカバーなどの雑貨の販売も検討しています。
   よろしくお願いいたします!
 
  ・ビーナイスの本屋さん   
   ビーナイスはブルーハーツの「人にやさしく」の英題に由来しています。
   世界で最も美しい本コンクール銀賞受賞絵本他、手製本の本、豆本工作キットなど。
 
  ・ツカダ書店   
   赤瀬川原平/中島らも/沢木耕太郎等、2030年前くらいに出版された文庫本や
   単行本を中心に販売します。豆本も少々。
 
  ・クワダテ   
   みすず書房、岩波書店の人文書を中心に、一部アート・ファッション系の写真集等。
   幾度の断捨離を生き抜いてきた本達を、敢えて販売してみようと思います。
 
 
 
D会場:丸山町会事務所横・石のやすみば
(文京区千石3-37-16)
 
  ・六月堂 文京店   
   信州乗鞍にて九ヶ月間だけ営業していた、日本で一番星空に近い古本屋が千石で復活。
   アートの本や自費出版小説を販売します。
 
  ・電燈   
   詩、ものがたり、エッセイなど、大切なひとに手渡したい本を持ってゆきます。
 
  ・生活クラブぶんちよ文庫    
   生活クラブの文京区・千代田区で活動しているメンバーで出店します。
   食や環境など生活に関わるものをご用意しています。
   生活クラブのおすすめ品も出品します。
 
  ・白樺新聞社    
   白樺新聞は長野県松本市にある乗鞍高原の地域新聞です。
   標高1500mの山の暮らしを楽しみたい方、お会いしましょう!
   #移住#ナリワイ#教育#映画#まちづくり#メガネを掛け替える
 
  ・いなこや    
   絵本が大好きで、ついつい買い集めてしまう「いなこや」店主です。
   絵本を中心に、店主が自信を持ってお勧めする本を出品します。
 
  ・たねから    
   趣味で多肉植物を種子から育てています。
   1粒の種子の持つ生命力にいつも驚かされます。
 
 
 
E会場:セルフランドリー千石
(文京区千石4-1-9)
 
  ・本棚と余談   
   インスタグラムで、「本棚と余談」のハッシュタグで読書録を書いています。
   当日は、酒、肴、詩歌、女の人生に関する本を並べます。
 
  ・あしもとのねこbooks   
   あしもとで眠るねこのように、本があなたや社会にそっと寄り添い、
   あたためてくれると信じて。
   エッセイやノンフィクション中心です。
 
  ・うり屋   
   子供の本や、自身のものを出品します。うりやは子供のあだ名からとりました。
 
  ・みじんこ堂   
   今年も参加させていただきます。
   少し不思議な本やあまり実生活に役立たない本など取り揃えております!
   よろしくお願いします。
 
  ・まめ文庫   
   よい本はこころの栄養。小さな本屋まめ文庫です。児童・一般文学、
   暮らしの本などを出品する予定です。
 
  ・晴山屋   
   昨年も出店致しました。前回は趣味の本多めでしたが、今年は大好きな児童書を
   たくさん持って参加しようと思っております。子供の頃に読んだ本、好きだった
   作家、久しぶりに再会してみませんか。
 
 
 
F会場:巣鴨大鳥神社
(文京区千石4-25-15)
 
  ・古本 モルテン   
   とある児童文学に登場するガチョウが名前の由来です。
   子供も大人も楽しい『しかけ絵本』を持っていきます!
   インスタ @marten_books
 
  ・たんかともま屋   
   本名(山本貫太)を逆さまにし、屋号にしました。小説、奇書、同人誌、
   海外の週刊誌、使用済みのノートや手帳など掴み所のない物を販売します。
 
  ・一夜文庫   
   夜に読みたい本を並べています。小説、エッセイ、昔の本、絵や写真の綺麗な本など。
   おやすみ前のゆったりZINE『読みたい夜に』もあります。
 
  ・鈴木Books   
   小説・エッセイを中心にみなさまに本との出会いを提供すべく活動を続けている
   本屋です。じっくり選ぶもよし、選び方が分からない方も店主があなたに合う本
   おすすめします。
 
  ・かがみねこ   
   大宮のシェア本棚「本と喫茶 夢中飛行」の棚オーナーをしています。
   絵本や各種文庫本、本に挟むスピンなどを販売します。
 
 
 
G会場:ユニークスキッズ前 駐車場
(文京区千石4-39-10)
 
  ・ひととび書籍部   
   立ち止まってじっくり感じたり考えたりするときのお相手になる本を並べます。
   文学、歴史、芸術の本のほか、店主が制作したZINEも。
 
  ・ため画伯   
   お手持ちの絵本と直筆のZINE、自作漫画の販売を行います。
 
  ・書肆ぶんぶく   
   『本を読む時の自分たちは、人の輪郭を忘れて、なんだか変な動物になっている
    気がします。その生き物に、「ぶんぶく」という名前をつけました。
    一箱古本市初心者2人組です。お手柔らかに。』
 
  ・トカゲ書林   
   楽しい本、ビジュアル本など出品したいと思います。よろしくお願いします。
 
 
 
I 会場:福音館書店
(文京区本駒込6-6-3)
 
  ・福音館書店   
   こんにちは。福音館書店です。
   今年は「ぐりとぐら」刊行60周年を迎え、
   より絵本と親しめるお楽しみを用意しました。
   お待ちしています!
 
  ・PLOW   
   PLOWとは「鋤」のこと。小説、エッセイ、漫画を中心に「こころを耕す本」を
   ご用意しています。秋田出身の店主おすすめの秋田本もお持ちします!
 
  ・Maison Ella   
   昔パリで出会って仲良くなったロシアの方の名前から拝借したMaison Ellaです。
   今回は外国の絵本(翻訳もの含む)を多めに並べたいと思っています。
 
  ・茉莉花文庫   
   次女の名前から一文字とりました。小説や漫画、子どもの本、
   雑貨などを取り扱います。
 
  ・かあき書店   
   子どもの本を中心に出店します。我が家では読まなくなったけど、
   どなたかに楽しんでいただけると嬉しいです。
 
  ・むゆう舎   
   初参加です。むゆう舎の由来は無憂樹から来ています。
   絵本のほかには展覧会の図録やいろんなジャンルの文庫、自作の豆本なども
   持っていきます。
 
  ・さんご堂   
   3月5日生まれの小学一年生、編集者のさんごちゃん、グラフィックデザイナーKの
   家族店です。旅先で入手した珍本、資料本、娘曰く「もう赤ちゃんぽい」本など。
 
  ・コアラ   
   コアラ好きの店長(10才)おすすめの児童書や絵本、そのほか旅行やサッカーの本など。
   オリジナルポストカードもあるかも?